今度こそ自動車の保険に加入手続きをしにいこう??というように思ってもたくさんの会社が存在しますからどの会社に入ろうか迷ってしまいます。ホームページで各社の保険の詳細や保険料を比べられますので、手続きを行う数ヶ月前から調査しておくことをお勧めします。月々の負担が少なければどの会社でもいいだろうという具合に考えていると肝心な事態になった時に十分な補償が享受できなかったなんていう悲しい場合もありますので車種や走行パターンを考え自分に最適な自動車損害保険を見極めることがとても大切です。気になる自動車保険ないしはプランの内容を見つけたら提供している自動車保険会社に対して手早く連絡をしてより細かい補償についての情報を取得しましょう。クルマの保険の手続きをする場合においては免許および車検証明書、そして他の契約を済ませている方に関しては保険の証書が必要になることがほとんどです。会社はこの情報を参考にして、車の車種や最初の登録をした年度、走行距離または事故歴・違反歴等についての関係情報を調べて月額の掛金を計算します。そして同居している家族が運転手となることがあり得る際においては生年による場合分けあるいは同伴する人の制限等によって保険の掛け金が上下するようなケースもあるので車を使用する可能性のある家族の性別もしくは生年などといった証書類も提示できるようにしておけば慌てなくて済みます。こういった証書類を用意しておくと時を同じくして、車両事故で果たしてどのような場合において保険の対象となるのか、さらにはどのような際に対象外となり保険金が払われないのかなどといったことについて事前に見極めておくのが肝要です。ついでに設定された補償金がニーズにあっているかあるいは不十分かといったことを始めとして実際の補償プランを確認しておくのも絶対に怠らないようにしておかないと後で大変です。その他車が壊れた場合のロードサービスなどのサポート付加やその他のトラブルに巻き込まれた時のサポート等についてもきちんと確認して、心安らかに愛車に乗れるサービスをセレクトするのが重要です。